全環境企業年金基金

標準

拡大

キャッシュバランスプランのあらまし

 全環境企業年金基金は、前身である厚生年金基金(全国環境計量証明業厚生年金基金)20年の歴史を踏まえ、厚生労働大臣による代行返上の認可を得て、2015年7月1日に環境関連業界の企業年金として新たにスタートいたしました。
 厚生年金基金は同日付で消滅とされ、その給付支給に関する権利及び義務は全環境企業年金基金が積立金とともにすべて引き継いでおります。

概 要(2015年7月1日現在)
加入者数(予定) 6,000人
加入事業所数 121事業所

 沿 革

1995年度 1994年10月 全国環境計量証明業厚生年金基金設立
母体:社団法人日本環境測定分析協会、加入:150事業所、加入員数:4326人
第1期理事長 (社)日本環境測定分析協会 谷元正敏
1997年度 第2期役員・代議員改選  理事長 藤原 昭二:(株)テクノ中部
1998年度 第1回財政再計算(1998年3月31日基準)
2000年度 第3期役員・代議員改選  理事長 後藤 一郎:(株)環境管理センター
2003年度 第4期役員・代議員改選  理事長 鶴田 暁:環境テクノス(株)
第2回財政再計算(2003年3月31日基準)
2006年度 第5期役員・代議員改選  理事長 鶴田 暁:環境テクノス(株)
2008年度 第3回財政再計算(基準日:08年3月31日)
2009年度 第6期役員・代議員改選  理事長 谷 學:グリーンブルー(株)
2010年度 全国環境計量証明業企業年金基金 設立
2012年度 第7期役員・代議員改選  理事長 濱地 光男:(株)ユニケミー
2013年度 臨時代議員会で代行返上と新制度移行の方針を議決
第4回財政再計算(基準日:12年3月31日)
2014年度 6月 代行停止認可
2015年度 7月 代行返上認可  全環境企業年金基金設立

top