基金からの給付

年金・一時金のご案内

基金から受けられる給付は、加入者期間に応じて年金や一時金で受けられます。

給付を受けるためには請求手続きが必要です。

●当基金では、退職など資格を喪失したとき・受給権が発生したとき・支給開始時期等に、加入者ご本人へ「給付請求手続きのご案内」とともに提出書類を郵送にてお送りしています。

加入者期間と
資格喪失年齢
給付の種類 提出書類
添付書類
加入者期間15年以上
60歳未満で資格喪失
※脱退一時金
【繰り下げにより65歳から老齢給付金(年金)を受給することも選択できます】
  • ・脱退一時金裁定請求書
  • ・中途脱退者選択書
  • ・戸籍抄本又は住民票
  • ・退職所得の受給に関する申告書
  • ・退職所得の源泉徴収票(コピー)
加入者期間15年以上
60歳以上65歳未満で資格喪失
≪退職による資格喪失の場合≫
※老齢給付金(年金又は一時金)
(年金は喪失日の翌月から支給開始)
【すぐに年金を受け取らず70歳まで支給を繰り下げることも選択できます】
  • ・老齢給付金裁定請求書(年金・一時金)
  • ・個人番号(マイナンバー)提出用紙(年金を請求するとき)
  • ・戸籍抄本又は住民票
  • ・退職所得の受給に関する申告書(一時金を請求するとき)
  • ・退職所得の源泉徴収票(コピー)(一時金を請求するとき)
≪退職以外で資格喪失の場合≫
※脱退一時金
【繰り下げにより65歳から老齢給付金(年金)を受給することも選択できます】
  • ・脱退一時金裁定請求書
  • ・中途脱退者選択書
  • ・戸籍抄本又は住民票
加入者期間15年以上65歳到達 ※老齢給付金(年金又は一時金)
(年金は65歳到達日の翌月から支給開始)
【すぐに年金を受け取らず70歳まで支給を繰り下げることも選択できます】
  • ・老齢給付金裁定請求書(年金・一時金)
  • ・個人番号(マイナンバー)提出用紙(年金を請求するとき)
  • ・戸籍抄本又は住民票
  • ・退職所得の受給に関する申告書(一時金を請求するとき)
  • ・退職所得の源泉徴収票(コピー)(一時金を請求するとき)
加入者期間と
資格喪失年齢
給付の種類 提出書類
添付書類
加入期間3年以上15年未満65歳未満で資格喪失 ※脱退一時金
  • ・脱退一時金裁定請求書
  • ・中途脱退者選択書
加入期間1月以上3年未満60歳以上65歳未満
  • ・戸籍抄本又は住民票
  • ・退職所得の受給に関する申告書
  • ・退職所得の源泉徴収票(コピー)
加入期間1月以上15年未満65歳到達

遺族給付金(一時金)について

年金・一時金受給対象者がお亡くなりになったときに、遺族の方に給付金をお支払いします。

年金・一時金受給対象者 遺族の範囲及び順位 請求手続き
  • ・加入者期間3年以上の加入者(死亡時の年齢が60歳以上であれば、加入者期間1月以上)
  • ・老齢給付金を受けている方
  • ・老齢給付金を繰り下げている方
  • ・脱退一時金を繰り下げている方
配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹または死亡当時、亡くなった方と生計を同一にしていたその他の親族 基金事務局までお問い合わせください。必要書類等ご案内いたします。
☎043-221-6231

年金にかかる税金について

基金から受け取る年金は、所得税法上は「公的年金等に係る雑所得」に該当しますが、「公的年金等の受給者の扶養親族等の申告書」の提出を認められていないため、各期の支払いのつど、年金額に関わらず一律7.6575%の所得税が源泉徴収されます。

当基金の年金も「公的年金等」の扱いとなり、確定申告をすることにより還付される場合がありますので、必要に応じて確定申告を行ってください。確定申告に必要な「公的年金等の源泉徴収票」は、当基金委託先(三菱UFJ信託銀行)より「毎年1月下旬」に送付されます。

●なお、税に関する詳細については、国税庁ホームページをご覧いただくか、最寄りの税務署にご相談ください。

年金受給者・年金受給待期者の届出

年金受給者の手続き 年金受給権者現況届 年1回、受給者が引き続き年金を受ける権利があるかを確認するための届出です。
誕生月に、三菱UFJ信託銀行から届出用紙と手続きのご案内をお送りいたします。
受給権者異動届
  • ・住所の変更
  • ・氏名の変更(住民票又は戸籍抄本を添付)
  • ・年金の受取口座の変更
年金受給権者死亡届 年金受給者がお亡くなりになったときは、基金事務局までご連絡ください。
お亡くなりになった方の年金の受給状況に応じた、必要なお手続きのご案内をご遺族の方へお送りいたします。
☎043-221-6231
年金受給待期者の手続き 待期者異動届
  • ・住所の変更
  • ・氏名の変更(住民票又は戸籍抄本を添付)
待期者死亡届 年金受給待期者がお亡くなりになったときは、基金事務局までご連絡ください。
お亡くなりになった方の年金給付に応じた、必要なお手続きのご案内をご遺族の方へお送りいたします。
☎043-221-6231